ウィズネイチャーからのメッセージ

子どもたちが自然の大切さを感じるには、幼少のときからの体験が必要である。そして、それには身近にいる大人の存在…お母さんやお父さんが子どもたちと同じ目線で自然の面白さ、奥深さを体験することが大事。こうした思いから私たちは対象を青少年に限らない野外教育と子育て支援のプログラムを提供してきました。
そしてお母さん・お父さん方のご理解のもとでたくさんの子どもたちと出会い、ウィズネイチャーの活動は17年目を迎えることが出来ました。

その間、世の中は大きく変動し、子どもたちの遊び方も様変わりしました。外で遊ぶ場所がないから?お友達が忙しいから?子どもたちを取り巻く環境が変化しているのは確かですが、活動を通じていつも思うのは、子どもたちの本質は変わっていない。ということです。木登りが嫌いなんじゃない。「木があったら登ってみたい!」「崖も登ってしまおう!!」遊具のない森の中は、子どもの創造力をかき立てる絶好の遊び場になります。そんなときの子どもたちの真剣な顔、成し遂げたときに顔いっぱいにひろがる笑顔、私たちはそんなイキイキした子どもたちをたくさん見てきました。

でも実際に子育てをしているお母さん・お父さんにとってはそんなことばかりも言っていられません。毎日が子どもと向き合う時間であり、ライフスタイルが多様化する現代社会においてそれぞれの親子の環境に合わせた考え方も必要となってきます。
そしてそのためには情報収集が一つの鍵となるのですが、情報があちこちに分散していたり、実際に自分に役立つ身近な情報がなかったり、新しい情報をとらえきれなかったり…。と、情報の波にふり回されることも少なくありません。
それなら今までのノウハウを使って情報収集しよう!と立ち上げたのが、子育てをバックアップすための子育て情報ポータルサイト「みんなe−net」です。まちの小さなイベントもコツコツ集めて掲載しているのが特徴です。

これからもお母さん・お父さんとともに子どもたちの未来を支えていけますように…。
子どもたちのことが大好きなリーダーたちが、自分たちの将来の子育ての夢を描けますように…。
ウィズネイチャーは、みなさんと一緒に活動を広げていきたいと願っています。

スタッフ紹介

リーダー活動紹介

◆◇ウィズネイチャーパンフレット◇◆(クリックで大きくご覧いただけます)


ウィズネイチャー沿革

1997     代表・西森の子育て中、当時3才の子どもをおばあちゃんに預け、キャンプに出かけた。その際味わった「森のなかでリフレッシュできる感覚」を、他の子育て中のお母さんたちにも知ってもらいたく、「ラビッツ」※を考案し、ウィズネイチャーを設立。
※「ラビッツ 〜ママと幼児のリフレッシュタイム〜」
  子どもがリーダーたちと公園で遊んでいる間、お母さんだけでアウトドアクッキングやクラフトを楽しむプログラム

合わせて「ホッパーズクラブ」(小学生対象野外教育プログラム)や親子対象プログラムを自主事業として運営する一方、自治体・幼稚園・保育園等の講師として自然体験プログラムの指導にあたる。

2006    子育て情報ポータルサイト みんなe-net 開設
          (神戸市子育て支援ポータルサイト補助事業)
2006    ウィズネイチャー法人化
       特定非営利活動法人 ウィズネイチャー へ
2009    兵庫県「子育てほっとステーション」を新長田・六間道商店街で開設
       親子が気軽に立ち寄れる「親子deスペース」を運営
2010    兵庫県「NPOと行政の子育て支援会議」運営業務受託
      国土交通省近畿地方整備局「六甲山系グリーンベルト森づくり」開始
      兵庫県「おやじ元気プログラム」開発業務受託
      兵庫県青少年本部「ひょうご子ども・若者応援団」助成事業
      長田区地域づくり活動助成
      近畿労働金庫NPOパートナーシップ制度活動
2011     東日本大震災支援事業「神戸ぽけっとnet.」立ち上げ
      「べこっこMaMa」支援開始
      ひょうご子育て情報楽座事業 受託
      子育て支援自販機事業開始(コカ・コーラウエストと協働事業)
2012     兵庫県「NPOと行政の子育て支援会議」事務局受託
2013     アウトドア女子プログラム「び~なガール」開始
         ピクニックカフェ「WiNa」開始
        ひょうご出会いサポート事業開始
2015     南あわじ市へ移転

団体設立17年、社会情勢は少子高齢化がすすみ「子育て支援」が大きな役割を担うようになりました。ウィズネイチャーにおける子育て支援は「1人の女性の生き方を応援する」というコンセプトで、子育て中のお母さんが自身のフィールドを広げていけるよう、家庭と地域、地域と地域、家庭と企業など点と点を結びつけることができる活動を目指しています。


兵庫県知事とウィズネイチャー代表西森由美子、神戸まちづくり研究所・野崎氏との対談
(2012.7.10)(情報誌「ネットワーク」No.131)



“日曜さわやかトーク”兵庫県知事と対談(2012.7.3)



兵庫県子育て応援元気アップ賞受賞(2011.3.25)



兵庫県さわやかトーク(2011.3.6)

所在地

〒656-0341 南あわじ市津井

メール office◎with-n.org (送信時に@に書き換えてください)